全社員が経営に関わる「全員経営」の共創

株式会社NTMC

<東日本営業所>〒108-0073 東京都港区三田3-3-8 サンフィールド11 ビル7階
<西日本営業所>〒520-0054 滋賀県大津市逢坂1丁目1-1 プエルタ大津202号

  • なぜ、新しい経営ノウハウを積極的に学んでも会社が変わらないのか?
  • なぜ、最新の経営手法やツールを社内に導入してもなかなか上手くいかない(浸透しない)のか?
  • どうしたら、社員みんなに経営を意識させることができるのか?

私たちNTMCは、このような悩みをお持ちの経営者の力になりたいと考えています。そこで「全員経営」を提唱しているのです。

「全員経営」とは、役員幹部のみではなく中間管理職や一般社員、更には派遣社員、契約社員、パート、アルバイトに至る人達の力を経営に活かしていける環境を作ることです。

この環境を作る際のポイントは、社員全員が経営に関われる部門別採算制度である「ニューチームマネジメント」を構築することです。これは、社内に「チーム」と呼ばれる小さな組織を数多く作り、それぞれのチームが結束力を高め、さらにチーム同士の連携を強化して、生産性の向上と創意工夫を行い、高い収益を目指す仕組みです。

※「全員経営」「ニューチームマネジメント」は、株式会社NTMCの登録商標です。

では、なぜ「全員経営」なのでしょうか?

これについては、NTMCの代表・森田直行の「劇的に変化する時代において、成長発展し続けるのはどんな企業なのか?」という強い問いが背景にありました。成長発展し続ける企業にはいくつかの条件があるのです。それらの条件を満たす企業へと変貌を遂げるために「全員経営」を提唱しているのです。

  • 全員経営についてもう少し知りたい!
  • もっと経営を良くしたい!
  •  新しい経営手法を試してみたが上手くいかなかった!

このようにお考えの経営者(あるいは、その代理の方)には、ぜひ「全員経営」について知識を深めていただきたいと考えています。少しでも「全員経営」に興味があれば、私たちNTMCからレポート(PDF版)を無料でお届けしますので、「なぜ、全員経営なのか?」ページからご登録ください。

ビジネスの多様化・グローバル化が加速する中、企業間競争はますます厳しさを増しています。この競争を勝ち抜いていくには、企業内の全社員が経営に参画する意欲を強く持ち、自ら情熱をもってイノベーションを生み出していくような経営風土(企業文化)を実現していくことが大変重要になります。

 レポートを無料でお届けします!

◆下記の語句は、株式会社NTMCの 登録商標です。
全員経営」           「 社内協力対価」          「社内支援対価」          「社内サービス対価」        「差引収益」「部門別連結管理会計」 「社内売買」
「一人時収入」「一人時経費」
「一人時付加価値」
「全員で稼ぐ部門別採算」      「全員で稼ぐニューチームマネジメント」全12件

代表略歴・ごあいさつ

森田直行

略歴

  • 1967年 京都セラミック株式会社(現・京セラ株式会社)入社
  • 1995年 同社代表取締役専務
    京セラコミュニケーションシステム株式会社設立 代表取締役社長
  • 2010年 日本航空株式会社 副社長執行役員
  • 2015年 株式会社NTMC代表取締役社長

コンサルタント募集中

お客様企業への「全員経営」導入・運用を支援する仕事です。
実務経験2年以上の方を求めます。
(勤務地:東京/滋賀)