全社員が経営に関わる「全員経営」の共創

株式会社NTMC

<東日本営業所>〒108-0073 東京都港区三田3-3-8 サンフィールド11 ビル7階
<西日本営業所>〒520-0054 滋賀県大津市逢坂1丁目1-1 プエルタ大津202号

経営者向けコラム001

2020年5月18日(月)

皆さん、こんにちは。NTMCの森田です。

私たちは今月、自社のホームページをリニューアルいたしました。これに伴い、これからはもう少し積極的に情報を発信していきたいと考え、このたび経営者向けコラムをスタートする運びとなりました。今回は記念すべき第1号となります。

さて、4月に政府から発出された緊急事態宣言については、ようやく東京都でも解除される目処が立ちました。

始まりは突然でしたが、現在のコロナ禍は、長い不況の始まりかもしれない。こう感じる経営者の方が多くおられるのではないでしょうか。又、同時に今回、全世界に影響を与えた危機感は、生活や事業の在り方に大きな変化を与えていくのではないか。私は特にその思いを強くいたします。

自宅での過ごし方の変化に伴う、外食産業やサービス産業の在り方だけでなく、テレワークの広がりによる生活や仕事のスタイルの変化。セールスの仕方も対面営業から、WEBを通じたセミナーや打ち合わせの比重が増えていくように思います。

このような時、企業経営に大切なものは、何になっていくだろうか。と考えます。特に社員とのつながりを、どのように持ち、その社員の仕事の評価をしていってあげるかそれは、いつの時代も変わらず変わらぬテーマであり続けます。

社員にとって、所属する会社や仲間との一体感や安心感は、個々の社員の動きの一部始終が常に見えなくとも、確かなものがあればこそ、つながりを持ち、個々の力も発揮されていくはずです。そこには、自分の仕事の実績がきちんと評価されるしくみが必要です。

それも、全社員にオープンにされた会社の経営数字があり、自部門と自身の仕事の結果が、きちんと反映されたものが見えれば、大きな安心感につながります。社員あってこそ会社が成り立つ。ということをこの時期に、あらためて感じられる経営者の方は多くおられると思います。

私も、私共が進める「全員経営」のしくみが、このような時代の変化の時期に、ますまお役に立てるようになっていくはずであると、思いを新たにしております。

 レポートを無料でお届けします!

◆下記の語句は、株式会社NTMCの 登録商標です。
全員経営」           「 社内協力対価」          「社内支援対価」          「社内サービス対価」        「差引収益」「部門別連結管理会計」 「社内売買」
「一人時収入」「一人時経費」
「一人時付加価値」
「全員で稼ぐ部門別採算」      「全員で稼ぐニューチームマネジメント」全12件

代表略歴・ごあいさつ

森田直行

略歴

  • 1967年 京都セラミック株式会社(現・京セラ株式会社)入社
  • 1995年 同社代表取締役専務
    京セラコミュニケーションシステム株式会社設立 代表取締役社長
  • 2010年 日本航空株式会社 副社長執行役員
  • 2015年 株式会社NTMC代表取締役社長

コンサルタント募集中

お客様企業への「全員経営」導入・運用を支援する仕事です。
実務経験2年以上の方を求めます。
(勤務地:東京/滋賀)