全社員が経営に関わる「全員経営」の共創

株式会社NTMC

<東日本営業所>〒108-0073 東京都港区三田3-3-8 サンフィールド11 ビル7階
<西日本営業所>〒520-0054 滋賀県大津市逢坂1丁目1-1 プエルタ大津202号

全員経営ビジネススクールは、私たちNTMCが提唱する『全員経営』の内容を6カ月間の学習・実習・宿題を通じて、参加者が自ら社内に『全員経営』『ニューチームマネジメント』(部門別採算制度)を構築するためのプログラムです。「全員の力を経営に活かしたい」「自社の組織を『全員で稼ぐ組織』に変えていきたい」と願う経営者の方にぜひご参加いただきたいと考えています。

なお、下記の通り6つのセクションに分けてビジネススクールについてお知らせします。興味のあるセクションをクリックしていただければ詳細な説明があります。

1.ビジネススクールの趣旨

NTMCの代表・森田直行は、会社にとって経営者が最も頼りにしている、社員の人達の力を経営の方にも活用していくことはどうかと考えて「全員経営」という経営手法および「ニューチームマネジメント」という部門別採算制度を作り上げました。

これを指導するために企業に専門的なコンサルタントを訪問させる方式もありますが、これにはかなりコストがかかります。

そこで、全員経営をベンチャー企業や中小企業にあった形にアレンジし、勉強会方式で学んでもらい、自ら自社の経営システムを作り上げるために、2018年に「全員経営ビジネススクール」を開講しました。

「全員経営ビジネススクール」では、各社の代表の方々に参加していただいて、自社にあった部門別採算制度を作り上げていきます。この事を通して、私たちNTMCは「日本のベンチャー企業・中小企業を強い会社にする」ことをご支援致します。

2.ビジネススクール参加のメリット

ビジネススクールに参加いただければ6カ月で新しい経営(全員経営)の仕組みを構築することができます。

NTMCが提供するコンサルティングのフルパッケージと異なり、その一部を参加者自身の手で作り上げていただくため、通常のコンサルティングよりも安価でご参加いただけます。

受講者にとってはこれが大きなメリットかもしれませんが、スクールの狙い(参加のメリット)は、以下の通り大きく5つございます。

その1:経営の仕方がわかるようになります

これまでも会社単位や事業部単位など「大きな括り」で収入や利益は見えていたことでしょう。それが部門別採算で部門(チーム)単位における収入や利益が見える化されます。(全体だけではなく)小さな部門でも自分たちの稼ぎ(利益)が見える仕組みを構築するからです。その結果、正しい経営の実態を見ていくことができるようになります。

その2:社員が仕事の喜びを知るようになります

今までは言われたことをやり、その結果が見えていなかった社員が、自身の部門において働いた結果が利益や収入として見えるようになり変わっていきます。部門別採算による業績の「見える化」で社員が仕事の喜びを知るようになるからです。社員の意識が変わることで行動が変わり、行動が変わることで業績が変わっていきます。

その3:部門間の連携がスムーズにいく

「全員経営」では、社内に「チーム」と呼ばれる小さな組織を数多く作り、それぞれのチームが結束力を高め、チーム同士の連携を強化します。社内取引という部門間の連携が上手くいく仕組みをつくることが、部門間の連携をスムーズにしてくれます。

その4:部門リーダーが自部門の経営をすることで育つ

部門別に収入や利益をつくることでリーダーに経営者感覚が身に付きます。なぜなら、小さな部門でも自分たちの稼ぎ(利益)が見える仕組みを構築することで、部門リーダーが自発的に生産性の向上と創意工夫を行い、高い収益を目指すようになるからです。

その5:会社の発展と利益の向上につながる

上記(その1)から(その4)の変化によって会社の利益が増え、大きく発展する可能性を生むことになります。

 

上記(1~5)のメリットを享受するためには、役員幹部のみではなく中間管理職や一般社員、更には派遣社員、契約社員、パート、アルバイトに至る人達の力を経営に活かしていける環境を作ることが重要です。この環境を作る際のポイントが、全社員が経営に関われる部門別採算制度である「ニューチームマネジメント」の構築となります。

ビジネススクールでは、これを6カ月間の講義・実習・宿題を通じて学んでいただきます。

3.ビジネススクールの紹介(全体像)

スクールの全体像

上図はNTMCの通常のコンサルテイングとビジネススクールを対比させて全体像を示したものです。

図に記載されている「弊社の通常のコンサルティング」とは10~12カ月間の訪問型プログラムである「全員経営導入コンサルティング」を指しています。こちらのプログラムは、NTMCが提供するコンサルティングの全フェーズ(調査フェーズ→構築フェーズ→実行フェーズ)を行うフルパッケージとなります。

一方、ビジネススクールでは、構築フェーズと実行フェーズ(一部)を参加者自身の手で作り上げていただきます。そのため通常のコンサルティングよりも安価でご提供しています。

スクールで実行すること

ビジネススクールでは、次のことを実行していただくことになります。

  • 組織表の作成・運用
  • 全員経営導入のための社内ルールの設定(収入・社内取引・経費・時間)
  • 採算表フォーマットの作成
  • 採算表シミュレーションの実施
  • 運用マニュアルの作成

​【以下、オプションメニュー】

  • 月次予定の作成・運用
  • 経営会議資料の作成
  • 経営会議の実施

全体の流れ

ビジネススクールでは、6カ月間に渡り学習・実習・宿題を通じて、参加者が自ら社内に『全員経営』『ニューチームマネジメント』(部門別採算制度)を構築していきます。全体の流れは下図に示した通りです。

コースの紹介

参加者のご都合に合わせて下記2つのコース(スクール)からお選びいただけます。

①東日本スクール

②オンラインスクール

詳細につきましては「4.各コースの紹介」欄をご確認ください。

4.各コースの紹介

①東日本スクール

  • 原則、NTMC東日本営業所にご来社のうえ、講義を受けていただく形式のスクールです。
  • 期間中に1回、NTMCのコンサルタントが貴社を訪問します。その際は貴社にて個別サポートが受けられます。
  • 期間中における開講日以外は、メール、電話、ビデオ会議(Zoom)を活用したサポート(質問対応など)が受けられます(制限があります)。

②オンラインスクール

  • 原則、オンライン(Zoom)にて講義に参加いただく形式のスクールです。
  • 期間中に2回、NTMC東日本営業所に来社のうえ、個別のサポートが受けられます(予定)。
  • 期間中における開講日以外は、メール、電話、ビデオ会議(Zoom)を活用したサポート(質問対応など)が受けられます(制限があります)。
スクール期間

6カ月間(東日本スクール・オンラインスクール共通)

  • 1カ月目~3カ月目:月2回の講義(宿題の解説・指導含む) 計6回
  • 4カ月目~6カ月目:月1回の講義(宿題の解説・指導含む) 計3回

6カ月間に計9回の講義を受けていただきます。

スクール料金
  • 1社2名様分1,560,000円(税別)

(内訳:受講料1,500,000円+教科書代60,000円(税別))

  • 東日本スクール・オンラインスクール共通価格です。
  • 2名様以上での参加をお願いします。
追加料金
  • 東日本スクールは、原則各社2名様での参加を想定しておりますが、3名様以上でのご参加も可能です。その場合につきましては、人数に応じて下記の追加料金(税別)を頂戴いたしますのであらかじめご了承ください(期の途中での人数変更も可能です)。なお、オンラインスクールは、この限りではありません。
  • 東日本スクール: 1日(回)1名様50,000円
  • オンラインスクール:対象外(追加料金はございません)
  • 東日本スクール、オンラインスクールいずれも参加1名様につき別途教科書代(30,000円(税別))を頂戴いたします。
定員
  • 1コース5社
  • 最低催行を3社とし、申し込みが3社となり次第スクールを開講いたします。
  • スクールは随時募集しています。
会場
① 東日本スクール

株式会社NTMC 東日本営業所

② オンラインスクール
  • ビデオ会議(Zoom)にて行います。
  • オンラインスクールの開始前に貴社を事前訪問します。
  • 原則、ビデオ会議(Zoom)でのご参加となりますが、期間中に2回はNTMC 東日本営業所に来社のうえ、個別サポートを受けていただく予定です。

5.実績の紹介

実績1:理美容業界

(参加後の状況)

売上だけでなく、収益に影響する使用材料や経費についての関心が各店長の間に高まった。また、利益を確保し、店舗を維持していくことの重要性や今後の成長への意識を持ち始めた。その結果、収益の指標となる「一人時付加価値」社内キャンペーンが開始された。

「一人時付加価値」に対する意識を高めていこうとする取り組みが社内に浸透しつつある。

実績2:新潟県内の中小企業

(参加後の状況)

各部門における収益が見えるようになり、リーダーが自部門の収益を強く意識し始めるようになった。

収益を改善するための取り組みを自ら積極的に考えるようになった。

【参考】
内部コンサルタント養成講座:海外企業A社

(参加後の状況)

全員経営を指導する10名弱の内部コンサルタントが養成された。

なお、2019年9月より、200名程度の事業部にて全員経営(フルバッケージ)の本格的な構築をスタート。調査分析フエーズ2か月、構築フエーズ3か月、実行フエーズ6か月の計11カ月を費やし、1番目の事業部の運用が立ち上がった。

その後、経営会議の形もできあがり、各部門リーダーによる活発な議論が開始された。採算数字に対する意識には、大きな変化が生じてきており、今後の実績が大きく期待されている。

また、1番目の事業部での成果を踏まえ、2番目の事業部でも全員経営のフルパッケージのコンサルティングをスタートした。

6.現在募集中のスクール

ビジネススクールは随時募集しています
私たちNTMCの全員経営ビジネススクールは、あらかじめ開講日を決めた形式による募集は行っておりません。参加を希望される企業の数が一定数(5社)に達した時点で随時、開講することになります。そのため、お申込みいただいてからしばらくお待ちいただく場合がございます。
 
また、スクールの開講日につきましては、お申し込みされた複数の企業と調整したうえで決定いたします。
 
スクールのお申込み、あるいは、詳細な説明を希望される方は、大変お手数ですが、「お問い合わせはこちら」ページに設置してある「お問い合わせフォーム」に必要事項をご記入し、ご連絡ください。フォームの「お問い合わせ内容をご記入ください」欄に「全員経営ビジネススクールを申込みたい」「詳細情報を希望する」などとご記入ください。折り返し担当よりご連絡差し上げます。

 レポートを無料でお届けします!

◆下記の語句は、株式会社NTMCの 登録商標です。
全員経営」           「 社内協力対価」          「社内支援対価」          「社内サービス対価」        「差引収益」「部門別連結管理会計」 「社内売買」
「一人時収入」「一人時経費」
「一人時付加価値」
「全員で稼ぐ部門別採算」      「全員で稼ぐニューチームマネジメント」全12件

代表略歴・ごあいさつ

森田直行

略歴

  • 1967年 京都セラミック株式会社(現・京セラ株式会社)入社
  • 1995年 同社代表取締役専務
    京セラコミュニケーションシステム株式会社設立 代表取締役社長
  • 2010年 日本航空株式会社 副社長執行役員
  • 2015年 株式会社NTMC代表取締役社長

コンサルタント募集中

お客様企業への「全員経営」導入・運用を支援する仕事です。
実務経験2年以上の方を求めます。
(勤務地:東京/滋賀)